CRIB

理想のベビーベッドとは?

初めて赤ちゃんをお迎えするご家庭は、ベビーグッズの準備に大忙しだと思います。そんな数あるベビーグッズの一番の大物といえば、ベビーベッド!けれど、結構大きな買い物なだけに、購入する時、失敗はしたくないし・・・そこでどんなベビーベッドが理想的か、いろいろ考えてみましょう。
まずベビーベッドにもいろいろサイズがあります。新生児から一歳のお誕生日まで使えるコンパクトタイプ。これは小さいので場所も取らず、お部屋のスペースがあまりないときにはお勧めです。またお値段もお手頃。それに対してスタンダードな大きさのものは、だいたい二歳くらいまで使えます。お値段はコンパクトサイズに比べてお高めですが、赤ちゃんが遊ぶようになると、このベッドの中におもちゃなどを入れてプレイルームとして使うこともできます。また大き目な分、普通ベッドの下にある収納スペースが広くとってあり、おむつのストックやタオルなどしまうのにとても便利です。
また、これらの大きさにかかわらず、ベッドの柵の片面を上げ下げして、大人用のベッドにくっつけられる添い寝用のベッドもあります。大人と赤ちゃんが、同じベッドで寝るのは心配だけど、添い寝もしたい・・・という方にはお勧めです。これだとママも赤ちゃんも一緒にぐっすり寝られて、夜の授乳の時もとても便利です。
ひょっとすると、ご家庭によってはベビーベッドはいらない、というところもあるかもしれません。けれど、柵で囲まれたベビーベッドは落下の危険も少ないですし、おむつを替えるときとても便利です。しかも高さがあるので、床のホコリから赤ちゃんを守ることもできます。それぞれのご家庭に合った、理想のベビーベッドをぜひ見つけてください。

赤ちゃんの安全のためのベビーベッド

我が家は賃貸アパートに住んでいて、家がとても狭いんです。旦那と同居を始めた時も、お互いの荷物が多すぎて収納がうまくいかずに揉めました。その上赤ちゃんの服やらオムツやらおもちゃやらで家はゴチャゴチャ。ベビーベッドなんて正直置く場所ないって思っていました。
しかし妊娠中に赤ちゃんの圧死の危険性について看護師さんから学ぶ機会があり、考え方が一変しました。乳幼児の突然死で一番多いのは圧死なんだそうです。親が添い寝していて潰してしまうケースも多いのだとか。それにオムツ替えも、台なしでやると腰を痛めるそうです。私は妊娠中から腰が重くて悩んでいました。出産後に腰を痛めて動けなくなったら、家に赤ちゃんと二人きりで生活するのに支障が出ます。
赤ちゃんがいると、洗濯物も増えますし掃除もちゃんとしないと不安です。食事だって母乳で育てるならちゃんと栄養のあるものを自分で作らないとと思っていました。なのでオムツ替えの台を買うかベビーベッドを買うか検討する事に。結果、ハウスダストも心配だったのでベビーベッドにしました。
ベビーベッドはレンタルのものを選びました。安いベビーベッドよりも、レンタルの方が頑丈でいいものだという口コミを参考にしました。実際にベビーベッドを置いたらベッド下に収納ができるのでとても楽でした。レンタルだから好きな時に返せるので、狭い我が家にぴったりでした。

ベビーベッドを通販で購入する時は

これから自分の子供用にベビーベッドを購入しようと思っている人も多いと思います。ですが、最近は若い夫婦を中心にしてネット通販を利用してベビーベッドを購入しようと思う人も多いと思います。確かに今の時代はベビーベッドに限らず何でもネット通販を利用して欲しい物を購入する人が増えています。でもベビーベッドを購入しようと思った時はネット通販を利用して購入する際には多少注意が必要になってきます。
では、具体的にどういう点でネット通販を利用してベビーベッドを購入するのが良いのかというと一番良いのはネット通販ではまずそのネット通販会社が販売しているベビーベッドがどれだけ購入者の評判が良いのかという点を重視してどこで購入したら良いのか決めるのが良いです。そうしないと、いくらネット通販で掲載されている画像だけ見てそのベビーベッドが良いと判断すると困った事になりかねないです。
ですから、これからネット通販を利用してベビーベッドを購入しようと思っているなら、まずは自分が良さそうだと思ったベビーベッドが本当に良いベビーベッドかどうか調べる必要があります。そのためにはその通販会社の評判をネットで調べる必要があります。一番手っ取り早いのは大型ショッピングサイトで販売されている物なら購入者のレビューを見れば簡単にどこのベビーベッドを購入すれば良いか分かると思います。


実際に店舗に足を運んで購入するには労力がかなり必要となるので、ベビーベッドは通販購入をするのがおすすめです。最近のベビーベッドの通販は詳細に商品について書かれていますので、それを参考にすれば最適なベビーベッドが購入できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

TOP